おすすめ

レンタルサーバーの選び方とあなたにおすすめのレンタルサーバーはこれです!

更新日:

どのレンタルサーバーにするのか?
それを選ぶために必要となる比較表だったりデータやコメントなどから、その人自身に一番あったレンタルサーバーを選んでいただきたいと思います。

しかし・・

レンタルサーバーもいろいろあり迷ってしまいますよね。
特に最近はサーバーの安定性も上がり、スペックも格段に向上しています。

また、レンタルサーバーごとに長所もあっていい意味で選び方が難しいかもしれません。

サーバー代を1回払えば終わりというものではなく、今後長く付き合っていく方が多いと思います。

となれば「よりいいものを選びたい」「後悔をしたくない選び方をしたい」ということでますます迷いが生じてしまいます。

自分で「このレンタルサーバーだ!」と決められる人にはこのページは不要かもしれません。そういった場合はより自分の合うページ(サーバー会社別、ランキング、比較などのページ)を見ていただきたいと思います。もしかすると・・このページを見ると選び方のコツ(基準)が見えるかもしれません。

このページは他のページと違って、タイトルにあるように「このサーバーにしましょう!」と言い切っています。

本来は自分で後悔のないレンタルサーバーを選んでいただきたいのですが、どうしても自分で決められないという人もいらっしゃるかもしれません。そんな方の専用のページです。

当サイトの管理人も以前ある商品を買おうとして迷いに迷って1週間以上決められないことがありました。サイトをみるとどれも欲しくなり”ますます迷ってしまいました。
これが一番おすすめです”と書かれてあったらそれを買っていたかも知れません。そのような経験があったので”おすすめサーバーはこれです”というページを設けています。

ここである程度ベースとなるものを決めてもらって、そこから再度自分で決めるのもいいかもしれません。迷いに迷って決めるのも後で振り返るといい思い出にもなります。

 

レンタルサーバー”選び方”の本音

これをいうと元も子もないですが、
どのサーバーを選んでも他のサーバーに移転する事ができます。

ですので、「うわ、何だこのサーバーは・・最悪だ」となっても移転すれば大丈夫です。

「おすすめのレンタルサーバー」で取り上げているサーバー会社は厳選したサーバーなのでどれを選んでも後悔はないと自負しています。

そして、このページでイチオシするレンタルサーバーは絶対に後悔しません。

 

もし迷って決められない場合は・・

エックスサーバー x10プラン」がイチオシのレンタルサーバーです。

 

イチオシするレンタルサーバーを選んで後悔しない2つの理由

1.最高のレンタルサーバーだから(これ以上のレンタルサーバーがない)

※専用サーバーを使ってお金をかけるなら話は別です。

2.この「エックスサーバーx10プラン」は管理人自身がメインに使っているレンタルサーバーであり複数契約をしているから

これは誰に聞いても同じ答えが返ってくると思いますし、そのくらいいいレンタルサーバーだと言えます。

 

レンタルサーバー選びで迷っていろいろ検索をしている人も多いかと思います。

しかし・・おすすめしているレンタルサーバーはどれも同じだと思います。

「エックスサーバーはダメだ、本当のおすすめはこれだ!」とか人の目を引くためにやっている人は除きます。

知恵袋を見るとなにを勧めているんだろ・・と思うときがありますが、おすすめサイトや比較サイトのおすすめレンタルサーバーはほとんど一致していると思います。

こういったサイトを運営している人の多くはレンタルサーバーについて普通の人より知識があり、実際にいろいろなサーバーを利用している場合が多いです。

実際に使ってみないとそれに対してのコメントが出来ないですし。

 

レンタルサーバーの選び方

他のページでも書いているので重複してしまいますが、初めて見る方もいらっしゃると思いますので改めて書きたいと思います。

まず、レンタルサーバーの”選び方”の最初のポイントは・・

予算』です。

当たり前といえば当たり前ですが、先ほどイチオシのレンタルサーバーはこれだといいましたが、仮に月100万もするようなものなら確かに最高のレンタルサーバーでしょうが、そんなものほとんどの人が払えませんよね。

ですので、一番大事なのは予算となります。

まず、この予算によって選ぶレンタルサーバーがかなり絞られてきます。

もちろん安く済むならそれに越したことはないですから、安ければ安いほどいいでしょう。

「予算」という言い方を変えましょう。

選び方 いくらまでなら払えますか?月いくら払えますか?

個人と法人のレンタルサーバー

選び方が分からない人のほとんどは初心者の方だと思います。

このページでは法人ではなく個人が選ぶ場合のレンタルサーバーについて説明をします。

法人の場合はセキュリティなどの面があり、個人とは違った選び方・注意点等がありますので、法人のレンタルサーバーを選ぶ方は法人向けおすすめレンタルサーバー【注意すべき4つのポイント】こちらを参照していただけたらと思います。

個人利用のレンタルサーバーは基本的に共用サーバーといって、みんなが一緒に使うサーバーになります。

例えば、家で生活をするとき、自分の部屋がなく家族みんなと同じ空間で生活するのが共用サーバーだと思ってください。

一方、専用サーバーの場合は、一軒家を自分が持っている場合がこれにあたるでしょう。専用サーバーを使う人は価格も共用サーバーとは桁違いに高いことからビジネス・法人利用の人がほとんどでしょう。

 

レンタルサーバーっていくらするの?

ネットで調べ物をする場合があるかと思います。

今、あなたが当サイトに訪問されたのもそうだと思います。

そして、その調べ物をして訪れたサイトを運営しているサーバー代は大体月1,000円程度かそれ以下が多いでしょう。

専門的に扱っている人は、月1,000円以下のレンタルサーバーを複数契約している人が多いかもしれません。(当サイトがそうです)

何が言いたいのかといいますと、
月1,000円のレンタルサーバーというのはものすごくいいサーバーだということです。

一番高くても月1,000円だということを知っておいてください。

もちろんこれより高いレンタルサーバーはたくさんありますし、プランもいろいろあります。しかし、それに惑わされずに月1,000円で最高のレンタルサーバーが使えるんだ・・ということです。

安くなるほど、サーバーの安定性、スペック、サポートなどが悪くなっていきます。
逆に月1,000円で最高ラインだと思ってもらえるといいかと思います。

 

それでは、月の支払いによっておすすめのサーバーを並べてみたいと思います。

月額費用

1,000円
900円 エックスサーバー(x10プラン)
800円 ヘテムル(ベーシックプラン)
700円
600円
500円 ロリポップ(スタンダードプラン)MixHost

400円
300円
200円 ロリポップ(ライトプラン)
100円 リトルサーバー(ミニプラン)バリューサーバー(まるっとプラン)

 

レンタルサーバーの基本的な考え方としては金額が上に行くほど機能面はよくなっていく傾向にありますが、必ずしもそうとは言い切れない部分もあったりします。

レンタルサーバー会社ごとに違いはありますが、価格が高いプランであってもメモリ・CPUには変更はないのが普通です。

この点を少し掘り下げてみると、mixhostとJETBOYの2社はだけは例外だと言え、上位プランになるほどメモリ・CPUが向上し、より速くなる特徴を持っています。ただ、2社とも電話サポートがないのこともあり、不具合があった場合、場合によっては自分で解決をする必要もあることから初心者にはあまりおすすめしません。

こんな感じで金額ベースでみるとかなりすっきりして選ぶ事ができるのではないかと思います。

もちろん、詳しくスペック等が見れないところはありますが、レンタルサーバーの大枠は把握できるのではないかと思いますし、これをベースにたくさんあるレンタルサーバーから簡単に絞ることができるでしょう。

 

ここからさらに選び方としては・・

フローチャート(特に厳選したおすすめサーバー)

月900円払える?→はい→経験者→はい→mixhost
        →いいえ→エックスサーバーx10プラン

↓無理

月500円払える?→はい→ロリポップスタンダードプラン
↓無理     

月250円払える?→はい→ロリポップ(ライトプラン)
↓無理

月150円払える?→はい→リトルサーバー(ミニプラン)

↓無理

月100円払える?→はい→バリューサーバー(まるっとプラン)

↓無理

無料ブログ(サーバーも全て無料)

無料ブログについては「無料ブログと有料ブログ 4つの違い」こちらを参照していただけたらと思います。

 

 

-おすすめ

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2020 All Rights Reserved.