比較

レンタルサーバー比較【容量】で選ぶ(月額1,000円以下)

更新日:

レンタルサーバー 容量比較

このページではレンタルサーバーの「容量」について、月額1,000円以下という予算の中で比較をしています。

容量については10GBでさえなかなか超えるものではないと思いますが、
中には容量を比較したい、参考になるかもしれないから少し見たいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこでサーバー会社別に容量比較表を作成しましたので参考にしてください。

サーバー会社によって容量は金額を追加すればするほど増えていくため比較しづらいといったものがあります。そのため月額1,000円以下という上限を設けて、その中で比較をすることにします。

メモ

容量無制限というサーバーもありますが、物理的なこともあって実際は制限がありますし、参考値もないのでこのページでは除くことにします。

レンタルサーバー 容量別比較

会社 プラン 月額 容量 円/1GB 備考
Zenlogic プランS 890円 300 3 HD
CORESERVER ビジネス 786円 240 3 SSD
ABLENET パーソナル 834円 200 4 SSD
エックスサーバー x10 900円 200 5 SSD
お名前.com SD-11 900円 200 5 HD
ドメインキング Mプラン 800円 200 4 SSD
ヘテムル ベーシック 900円 200 5 SSD
リトル ビッグ 430円 120 4 HD
ロリポップ スタンダード 500円 100 4 HD
KAGOYA S11 864円 100 9 HD
さくら スタンダード 429円 100 4 HD
スターサーバー スタンダード 500円 100 5 SSD
バリューサーバー スタンダード 334円 100 5 SSD
XREA 有料 191円 64 3 HD
ラクサバ ゴールド 986円 60 16 HD
ConoHa 1GBプラン 900円 50 18 SSD
クイッカ プレミアム 900円 40 23 SSD
JETBOY スタンダード 980円 40 25 SSD
mixhost スタンダード 880円 40 22 SSD
COREPRESS CP-2 1,000円 20 50 HD
Z.comWP エントリー 400円 10 40 SSD
ハッスル 12ヶ月プラン 193円 3 64 HD

あまり参考にはなりづらいですが、1GBあたりの金額も記載しています。

大容量を捨てる代わりに速度を重視

プランで下の方を見るとワードプレス専用(特化)やクラウド(型)が目立ちますが、速度やレスポンスを重視しているため容量等に費用をかけないことでバランスがとれているのでしょう。

実際、10GB程度あれば十分ですし、サーバーを利用する側としては安い価格で利用できるので金額を抑えたスタートも可能となる利点があります。

これは逆の見方をすると、容量や転送量(次回は転送量について書きます)を増やすと、サーバー速度などを犠牲にする可能性もありえます。これは費用面から考えれば当然のことで、費用を抑えた(安く利用)うえで速度も速く、容量も多いのは現在ないといっていいでしょ。

やはり利用するからには多少の金額は必要となります。

下の方はクラウドが多くになり、HD等は減りますが、その代わりに速度・レスポンスはよくなっています。

ディスク容量は有効に

ディスク容量は基本的に使い切れない人がほとんどですが、ゼンロジック、ヘテムル、ロリポップ、ラクサバについてはWebDav機能があるため使い型次第ではかなり効率よく利用することができるでしょう。

また、さくらも「さくらぽけっと」があることから容量をフルに使うこともできます。

 

 

-比較

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2019 All Rights Reserved.