Q&A

レンタルサーバー(メール関係)POP?IMAP?SMTPとは?

更新日:

レンタルサーバー メール関係

このページではメール関係でも特にメールのセキュリティに関係ある機能について説明をしています。

メールの受信

POPとは?

Post Office Protocol(ポスト・オフィス・プロトコル)の略

メールをサーバーで管理するのではなく、pcなどでダウンロードすることによって管理します。つまり、サーバーに接続をする必要はなくpcでメールを管理することができ、サーバー側にメールのデータを削除することができるので容量削減にも役に立ちます。

ただ、いいことだけではなく、各pcごとにメールを管理する必要があるため、メールは1台しか受信できないですし、他のメールは他のpcで受信した場合は別々で管理しなければならずかなり面倒です。

その場合はPOPと一緒によく出るIMAPを使うことで一括して管理することができます。

pcというより1人でスマホ、タブレットなどで複数台の端末を持っている場合が多いですよね。その場合にまでPOPを使ってしまうとスマホでダウンロードしてしまうと他の端末ではメールを見ることができません。

※複数台で受信することができない(1台のみが受信)

IMAPとは?

Internet Message Access Protocol(インターネット・メッセージ・アクセス・プロトコル)の略

この場合は先ほどのPOPとは違って、サーバー側でも管理をすることができるので、仮に別々のpcでメールを受信したとしても問題なくサーバーで一括して管理することができます。

POPよりもIMAPの方がいいと言われている理由は上記のほかにもあります。

・メールをリアルタイムで管理することが可能なこと
→pc、スマホ、タブレットがあるとします、この場合、スマホでメールの1番目は確認をしたけど、2番目と3番目は確認していないとき、他の端末で開封状態を確認することが可能です。(他の端末でそういったことが共有できる)

・他のpcで受信しないので、情報漏洩のリスクを抑えることにもつながります。

・サーバー側で管理する利点の1つに容量を抑えて保存することが可能なことです。これは会社勤めをしていらっしゃる方なら経験があるかもしれませんが、メールのヘッダだけを保存してメールの本文は削除してしまうことです。
こうすることでメールのデータを削除することができ、メールの容量消費を抑えることができますし、メール自体の確認についてはヘッダから確認することができます。

IMAPを利用している企業は多いですが、こういった経験はありませんか?

休み明けにメールをみると取得するのに時間がかかったり、容量がいっぱいになってメールを受信できなかったなど・・。(管理職の場合は毎日100件以上メールがくる会社もありますので少し放置しているとあっという間に受信できなくなってしまいます。)

メモ

POP、IMAPが通常のメールと違うところは、メールサーバーに接続をしなくてもメールを確認することができるというところで、そこが大きな利点でもあります。

メールの送信

SMTP

Simple Mail Transfer Protocol(シンプル・メール・トランスファー・プロトコル)の略

ポートを使ってメールサーバーにメールを送信したり転送したりできます。
送信は587番、転送は25番を使います。
587番は通称Submissionポートともいいます。

SMTP-AUTH

メールを受信、送信する際はアカウント・パスワードがあってはじめてメールサーバーに接続できます。いろいろなログインをすることがあると思いますが、そういった認証がメールの送受信でも必要になるということです。

これは難しく考える必要はなく当たり前のことであり、知らない第三者等が勝手に送信できないようにするために認証を設けています。

レンタルサーバーで法人利用をお考えの方はセキュリティがしっかりしてあるSMTP-AUTHが標準装備してあるレンタルサーバーを選ぶのがいいでしょう。

 

 

-Q&A

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2019 All Rights Reserved.