サーバー会社別

かわいいキャラと容量アップでがんばっている「ハッスルサーバー」

更新日:

このページでは「ハッスル」サーバーを紹介します。

ハッスルサーバー

料金プランは1つですが、契約月数が長いほど金額が安くなります。

比較表

プラン 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
初期費用 1,000円 1,000円 1,000円
月額費用(1か月分) 308円 231円 193円
ワードプレス
マルチドメイン 32個※1
サブドメイン
メールアドレス 無制限
転送量 不明※2
ディスク容量 3GB
バックアップ ×
電話サポート

※1 ドメインは削除も含めて32個
※2 大きな転送のサイトの場合は制限だけでなく利用自体も制限があります。

契約月数に関係なく機能は同じで違うのは金額のみです。

無料お試し期間10日間あり

初期費用について

初期費用は最初のみにかかります。
例)3ヶ月利用した後さらに3ヶ月利用する場合
最初の3ヶ月(初期費用1,000円+月額費用1,000円)
追加3ヶ月(初期費用0円+月額費用1,000円)

その他の機能

FTPアカウント ○1個
MySQL ○
メール転送 ○
メーリングリスト ○無制限
SSH ×
SSI ○
Cron ○
SSL ×
アダルト ×

Perl、Ruby、Python ○

当サイトのレビュー・評価

時々容量を増やすサービスをしたり、かわいいキャラクターを使ってがんばっているレンタルサーバーではありますが、やはり他のレンタルサーバーよりも落ちる部分は否めません。

特にバリューサーバーのまるっとプランは1年間のドメイン代も含めてサーバー代金は1年間2,600円です。
それに対してハッスルサーバーの1年間の費用はドメイン代(通常1,400円~1,500円)+サーバー代1年間2,500円=3,900円~4,000円となおり、1,300円~1,400円近く高いことになります。

ただ、このハッスルサーバーはドメインを複数もてるのがまるっとプラントは違うところです。しかし、月額150円のリトルサーバーはドメインが無制限で利用することができ、転送量にも余裕があることからかなりのアクセスにも耐えることができます。また、ディスク容量も20GBなのでこのことからドメイン・アクセス・容量の3つのバランスがいいことが分かります。

※月額100円台のまるっとプラン、リトルサーバーはレンタルサーバー業界では驚きの安さと機能をもっているので、このレンタルサーバーに勝つのはなかなか難しいかもしれません。

最近のレンタルサーバーは安いけどかなり高性能なサーバーが増えていて利用する側としてはうれしい悩みといったところでもあります。

当サイトではハッスルサーバーはおすすめのサーバーではありませんが、気になる方や使ってみようかな?と思っていらっしゃる方は無料お試し10日間もありますのでそちらを利用してみるのもいいでしょう。

ハッスルサーバーのサイトはこちら

 

-サーバー会社別

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2020 All Rights Reserved.