サーバー会社別

SSLとセキュリティに強いエクストリームサーブ(extremeserv)

更新日:

エクストリーム レンタルサーバー

プラン比較表

プラン ソーホー
エコノミー スタンダード スペシャル プレミアム
初期費用 6,000円 6,000円 6,000円 6,000円 6,000円
月額費用
1,833円 3,000円
4,833円 6,667円 10,000円
ワードプレス ×
マルチドメイン × × × × ×
サブドメイン 10個 10個 10個 10個 10個
メールアドレス 10個 無制限 無制限 無制限 10個
転送量 - - - - -
ディスク容量 1GB 5GB 10GB 20GB 50GB
バックアップ
電話サポート

2018年8月14日:メールアドレス数に誤りがありましたので訂正致しました。
エコノミープラン以上は10個ではなく無制限となっております。
ご迷惑をおかけ致しました。

月額はドメイン代込みとなっています。(月額費用は.comの場合)

現在持っているドメインを移転して塚ことはできません。

その他の機能表

プラン ソーホー エコノミー スタンダード スペシャル プレミアム
FTPアカウント 11個 11個 11個 11個 11個
MySQL
メール転送
メーリングリスト
SSH - - - - -
SSI
cron - - - - -
アダルト - - - - -

当サイトの評価・レビュー

月額料金は高く見えてしまいますが、エクストリームレンタルサーバーの料金はドメイン込みの料金となっているので、ドメイン代を通常1,400円~1,500円として考えるとソーホープランの場合は400円程度で利用することができるのがわかります。

× 悪い点

ただ、ソーホープランはワードプレスを利用することができないプランとなっている点に注意をしないといけません。ワードプレスを使わない人はいいですが、そうでない人の場合はそれより上のプランであるエコノミープランの料金で考える必要があります。

そうすると、ドメイン代を控除すると月額1,500円程度ですし、月額料金が6,000円と通常の共用サーバーではかなり高い金額設定になっていることから高いレンタルサーバーだといえます。

さらに、マルチドメインに対応していないことも注意をしないといけないことや、管理画面・マニュアルとうも若干わかりづらい印象があります。

○ 良い点

ただし、サーバーの速度・レスポンスに関してはmixhost、エックスサーバーには及びませんがさくらやロリポップよりは速いと感じます。

FTPアカウントを利用できるレンタルサーバーであっても1個のところが多い中11個利用することができるのも特徴の1つとなっています。

また、バックアップは無料で利用できるほか、電話対応があることなどサポート面には力を入れていますし、何よりウイルスチェック・スパムメールフィルタなどセキュリティ面・メール面には相当力を入れているレンタルサーバーでもあります。

さらに、エクストリーム最大の強みはSSLの選択肢の幅の広さであり、レンタルサーバー界では間違いなくトップクラスでしょう。

こうした点から法人向きのレンタルサーバーといいたいところですが、ディスク容量が小さい点はかなり気になってしまいます。

SSLに力を入れたい法人というよりは個人事業主や個人利用でセキュリティ・メール面に力を入れたい人向きといえるでしょう。

 

-サーバー会社別

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2019 All Rights Reserved.