サーバー会社別

月額200円以下でHTTP/2に対応した高機能CORESERVER(コアサーバー)

投稿日:

初期費用無料で月額100円台(200円以下)からワードプレスを使うことが可能です。
また、300円台(400円以下)はほとんどの機能が無制限というコスパがすごくいいレンタルサーバーです。

CORESERVER(コアサーバー)

早速4つの料金プランを見てみましょう。

比較表

プラン ライト スタンダード ビジネス プレミアム
初期費用 無料 無料 無料 無料
月額費用
198円 397円 785円 3,167円
ワードプレス
マルチドメイン 50個 無制限 無制限 無制限
サブドメイン - 無制限 無制限 無制限
メールアドレス 200個 無制限 無制限 無制限
転送量 無制限 無制限 無制限 無制限
ディスク容量SSD 60GB 120GB 240GB 500GB
バックアップ × × × ×
電話サポート × × ×

・1ヶ月契約も可能でその場合は
ライト381円、スタンダード477円、ビジネス943円、プレミアム3,800円です。

・試用期間はレンタルサーバー界最長のmixhost30日間と同じでこちらのコアサーバーも30日間です。また、クレジット不要で試用期間を利用することができ、試用期間が終了した場合はそのまま終了するだけで、本契約に自動で移行してしまうといったこともありません。

・ワードプレスはモジュール版よりも速度が劣るCGI版

プラン別による選び方

・ライト 価格を抑えてサイト・ブログを作りたい人
・スタンダード 複数のサイトを作りたい人
・ビジネス 動画・画像を多く使うサイトや法人・ビジネス利用の人
・プレミアム 大規模サイトやアプリケーションサイト

その他の機能表

プラン ライト スタンダード ビジネス プレミアム
FTPアカウント
MySQL 10個 無制限 無制限 無制限
メール転送
メーリングリスト
SSH - - - -
SSI
cron - - - -
WebDav - - - -

当サイトの評価・レビュー

料金表を見ていただくとわかるとおり、高機能でありながら安く利用できるところが大きな特徴のコアサーバーです。革命的ともいえる安さでありながらこれほどの高機能のレンタルサーバーを使えるのは驚きです。

特にHTTP/2対応しているサーバーはmixhot、エックスサーバー、ヘテムルなど月額1,000円程度するサーバーが多いなか、このコアサーバーも対応しています。

また、ディスク容量は高価で高速の読み書きができるSSDを利用し、それも大容量となっています。また、安い場合はドメインも少ないのが通常なのに対して、このコアサーバーはドメインは一番安いプランであっても50個も利用することができ、もう1つ上のプランだと無制限に利用することができます。

こんな安くて高機能なレンタルサーバーなのですが、そろそろ欠点・短所を知りたいという人もいらっしゃるでしょう。

コアサーバーの短所

・ワードプレス(PHP)が高速のモジュール版ではなくCGI版を利用していること
→ただし、CGI版の欠点でもある速度の点についてFastCGI版にすることでその欠点もある程度解消されています。

・バックアップがない

・電話サポートがあるのはプレミアムプラン(月額3,167円)のみ

・ビジネスプランやプレミアムプランでビジネスサイトや大規模法人向けではありますが、セキュリティの面が弱く、特にWAFがないのは残念な点でもあります。法人利用を考えていらっしゃる場合はシックスコアCPIなどのレンタルサーバーを利用するのがいいでしょう。

 

コアサーバーのサイトはこちら

-サーバー会社別

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2019 All Rights Reserved.