サーバー会社別

Bizメール&ウェブエコノミー

更新日:

 

プラン比較表

プラン エコノミー
ライト ビジネス vps
初期費用 無料 無料 無料 15,000円
月額費用
1,429円 2,780円
5,700円 20,000円
ワードプレス
マルチドメイン × × × 60個
サブドメイン - - -
メールアドレス 100個 10個 100個 無制限
転送量 - 0.2万pv 0.4万pv 58万pv
ディスク容量 150GB 40GB 80GB -
バックアップ ×
電話サポート ×

 

その他の機能表

プラン エコノミー ライト
ビジネス vps
FTPアカウント
MySQL
メール転送
メーリングリスト

当サイトの評価レビュー

エコノミープラン

エコノミープランの月額1,429円はドメイン込みですが、1年過ぎると更新料は2,800円~5,000円

長所はなんといってもNTTコミュニケーションズが運営しているのでサーバーの安定性と信頼度は最高峰といっても過言ではありません。通信事業者だからできる高品質で快適なサーバーを提供することが可能で、障害やトラブル時においても迅速に復旧することが可能です。

vps

1~16コア(1コアアップごとに1万円)
メモリ8GB~128GB
ディスク100GB~1,000GB

バックアップの対象は毎日ではなく、1週間に1回ものが対象となり、また障害発生時においては毎日バックアップがされているのでそちらを利用します。

また、自動翻訳機能もあります。(有料)

自動翻訳機能

3,000円→英語(翻訳対象は50ページ)
8,000円→英語・中国語・韓国語(翻訳対象は50ページ)
16,000円→英語・中国語・韓国語(翻訳は高機能版となり、翻訳対象ページに上限はありません)

vpsはやはり別格といった感じでサイトの速度もまったく異なる速さをもっています。
また、拡張のレベルがかなり高いところまえ可能なところも注目すべきポイントであったり、様々なオプションがついていたらいセキュリティもしっかりしていることも特徴です。

ただ、オプションなどをあまりにいろいろつけてしまったり、高機能にすると専用サーバーよりも高くなる場合もあります。使い方次第では法人のスモールスタートとして費用削減といった使い方も当然可能となります。

vps以外では一番安いのはエコノミープランになりますが、サーバー速度・レスポンスは悪くはありません。まずまずといったところでしょう。

このサーバーを選ぶ基準は「セキュリティ」です。セキュリティに力を入れたい、特化したい場合は選択肢の1つに入るサーバー会社だといえるでしょう。

 

 

 

-サーバー会社別

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2019 All Rights Reserved.