サーバー会社別

セキュリティ、特にスパム対策は最高峰!?「1stレンタルサーバー」

更新日:

1st レンタルサーバー

プラン比較表

プラン スタート
レギューラー ビジネス
初期費用 2,400円 - -
月額費用
575円 975円
2,900円
ワードプレス
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
転送量 - - -
ディスク容量SSD 200GB 300GB 600GB
バックアップ
電話サポート - - -

PHPは7.1対応
ワードプレスはモジュール版なのでCGI版よりも高速です。

その他の機能表

プラン スタート レギュラー ビジネス
FTPアカウント 10個 50個 無制限
MySQL 20個 50個 150個
メール転送
メーリングリスト ×
SSH
SSI
cron
アダルト - - -

スパム防止機能・・国際機関に登録されているブラックリストスパムを自動更新してブロックしてくれるので常に最新のブラックリストをブロックすることが可能となりますし、スパムは常に変化し続けているのでこの更新機能は非常にありがたい機能といえます。

spamassasinだけでなく複数のそれも最新のスパム対策を利用できるのはレンタルサーバー界でもあまりありません。
そのため特にスパムで悩んでいる人やスパム対策したい人にはおすすめの1stレンタルサーバーです。

また、スパム対策がされてあるだけでなく、格安でありながらさまざまな機能も充実しています。

バックボーンは10,000Gbps!

セキュリティ対策に特化してあるレンタルサーバーなのでPOP、IMAP、SMTPに対応しています。

メーリングリスト機能を使わない人だとこのスタートプランは月額500円台で利用することができるのでかなりのおすすめとなります。機能の充実度といえばエックスサーバーが思い浮かびますが、そのエックスサーバー並みに機能が充実しています。

サーバーの速度はエックスサーバーには劣るものの、セキュリティ面ではエックスサーバーよりも優れているのが特徴でもあります。

このレンタルサーバーの大きな特徴の1つとして「月額料金の支払い」があります。

たとえば、
3ヶ月契約の場合、月額1,200円
12ヶ月契約の場合、月額800円
36ヶ月契約の場合、月額575円
と支払い期間でこれほど違うのはここだけでしょう。

契約するなら長く契約したほうがいいでしょう。

共用サーバー以外に魅力のプラン

この1stレンタルサーバーは共用以外にvpsもありますが、それ以外にjavaのサーバープランも用意されています。
ですので、共用サーバーを使う感覚でjavaを利用することができます

日本発のJVM仮想技術を搭載したサーバーとなっており、3つのプランがあります。

JAVAプラン

項目/プラン スタート レギュラー ビジネス
初期 2,400円 2,400円 2,400円
月額 775円 1,975円 3,950円
HD容量 20GB 100GB 200GB

スタートプランはJAVAの基本機能が主なので、利用する場合はレギュラープランから始めるのがいいでしょう。
その場合は、TOMCAT、Jboss、Jetty、Glassfisが使え、JDK、TOMCATのバージョンを選択することが可能。

共用サーバーなので莫大なアクセスをうむ巨大なサイトには向いていませんが、そうでなくテスト程度に利用するにはいいでしょう。

どれも2週間のお試し期間があるので、管理画面の使いやすさ、サーバーの速度・レスポンスを確認するといいでしょう。

-サーバー会社別

Copyright© 【レンタルサーバー比較ランキング+α】"おすすめNo1"が分かるサイト , 2019 All Rights Reserved.